現役活動報告

activity

HOME > 現役活動報告

競技結果

2013年度監督からのお知らせ

OB、OGならびに関係者の方々には多大なるご支援いただき誠にありがとうございます。

今年度の近況、活動方針と目標をこの新しくなったホームページに掲載したいと思います。

 

今年度は昨年12人の卒業生が出たので4回生から2回生までが男子、女子合わせて18名という少人数な部になりました。これを機に同志社大学らしいアメリカ的な少人数精鋭の自由で自主性に満ち溢れたクラブ活動を目指します。

1回生のスポーツ推薦は男子が2名のみになっており、1人は関西トップの高校生で立命館宇治高校からの芦沢宗臣君、もう1人は香港ジュニアチャンピオンの水野眞惟智君です。この2名は前途有望な人材であり、この4年間で大きく育てなければと思っています。

 

さて男子のチーム構成は主将の木村を軸にポイントゲッターの1回生2人と、サブに4回生の松川と3回生の次期主将の鳥野という組立てになります。この5人で力を合わせれば、2部リーグ戦からになりますが、2部の優勝はもとより、1部での上位進出も可能だと思っております。

秋の8人のマッチプレーでは少し苦戦を強いられるように思われるので、春からの練習で底上げが必要だと考えております。今後の活躍に期待してください!

 

次に女子ですが4回生女子主将の南波を軸に3回生曽田と2回生坂下、その他にセレクションではない選手が育っております。3回生の佐竹は70台を出していますし、2回生の石田と小山はもう80台でラウンドしております。

春は少し力不足かもしれませんが、秋はしっかり力をつけて戦っていきたいと思っています。

 

続いてですが、大学の環境が少し変化しております。

文系学部の全学年が今出川に移り、今出川と田辺の2か所での練習になるようです。

木曜日は合同練習を田辺の方でやっておりますので、ぜび一度お立ち寄りください。

また前年より開始いたしました男子の水巻プロによるレッスン、女子の小田先輩によるレッスンは御本人たちの御都合に合わせて、出来る限り学生に指導していただくように思っております。少し誤解をまねいているようですが、ボランティアで行っていただいているものですから、あまり無理をしていただかないようにとは思っています。

 

以上のことをふまえながら4月24、25日の女子連盟杯を皮切りにより良い成績を出せるように邁進していく所存でございます。

 

同志社大学体育会ゴルフ部            

平成25年吉日   監督 長田敬市